むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

<ドイツとシンガポールに学べ>

スマートフォンのニュースを開く。

「どれどれ・・・・今日はなにかな」

心の中で

つぶやく。

 

障碍者施設で19人の殺害か。。。。元職員、

警察は春に捕まえていたか」

日本最大級の殺人事件だな、秋葉原通り魔事件

並だ。この事件でわからないのは、犯人は

金持ちに向かわず、弱者の(無抵抗の)障碍者

に向かったことだ。弱いものがさらに弱いものを叩く、

という言葉もあったっけ」

障碍者の職員は給与が仕事に比べて、

安いということも背景にあるのかもしれないな」

「のびたが、自分より弱いものをいじめる漫画

なんて成り立つのだろうか」

むりだなそんな漫画。

「フランスでカトリック教会で人質殺傷事件

があったそうだ。これはIS絡みと言われている。

なぜフランスばかり。。。。」

そう言うと、キンキンに冷えた缶ビールを

空けた。

「アメリカのサンダース候補が演説して団結を

呼びかけた。民主党の綱領に<公営大学無償化>

最低賃金1500円>を入れたから(綱領にだぜ!)

サンダースの効果はあった。

共和党か民主党のどちらかで世界は決まる。

共和党のブッシュの時は戦争を起こし、予算に

信じられないほどの赤字を作ったんだよな」

「さて、リオオリンピックが迫っている。

これは都知事選が終われば、すぐ盛り上がる

だろう、それほど心配していない」

「都知事選は、週刊誌の砲弾を受けた候補

沈没しかかっている。これは生涯かけて訴えて

いいだろう」

「こういう事件が多発するとき、本質の

なにかを隠しているんだよな」

「なにか。。。。」

「今日はこんなところだ。またこんど」

 

*あわてて「里山資本主義」を読んだ。サブシステム

なんだ。いいと思います。ただ、地方の沈没、雇用

をどうにかしないと、東京は金融、地方はモール。

という今の構図から抜けられません。工業なら

ドイツ。<シンガポールとドイツ>をロールモデル

として、学び、吸収するときがきたと思います。

広告を非表示にする