むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

ネット右翼が理解できない。

ネット右翼という存在が、理解できない。

在日や韓国、中国を憎み、日本の国体を

護るという。自衛隊を好み、戦艦や

戦車を好み、女の子のアイドルを追いかける。

反対勢力が現れるとイナゴのように

大群で襲いかかり、調べあげ、地位を落とす。

 

だが、戦争が好きなのに、中東のISの

現実の戦いをみない。自衛隊国防軍

に変わっても、中東に送られ、ゲリラと

戦わなくてはならない。前回の派遣では

自衛隊内に50名の自殺者が出た。

なのに、ネット右翼は、中国との

競り合いなどを夢見ている。

 

今戦争は、艦隊を動かしたり、戦車を移動

したりするものでない。ひたすら、

ゲリラとの中東との戦いだ。簡易地雷や

特攻自爆がその戦場だ。多くのアメリカ兵が

PTSDになっている。その

認識がネット右翼には欠如している。

現実をみようとしていないのかもしれない。

 

憲法を改正し、軍を作り、やることは、

アメリカの後ろについていって、

中東で戦うことだ。独立性も国家の

判断もない。アメリカの犬だ。

 

本当の国家は、アメリカにも対等に

意見を通すことだ。国家としての自立

した意見を持つことだ。欧州は小国でも

できている。だがこの国

ネット右翼はひたすら兵器と女性

を好み、改憲を嗜好する。

 

自分たちが何をしているか、鏡でみたことは

あるか?。電通に踊らされて、軍だ!軍だ!

と騒いでいじめているだけだぞ。

 

今、理論上は衆参両院で憲法が改正

される素地ができたことになる。

ああ、賢明で聡明な人よ。どうか

中東で子供を殺さないでほしい。

こっそり逃がしてやってほしい。

 

これから明治憲法に戻る憲法改正

行われる。アメリカの犬からの

脱却を願い、日本国家の成熟を願い、書き終える。

広告を非表示にする