むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

悲観的は雨のように流れていく。

与党が2/3をとって、悲嘆にくれる夜。

僕は、上を向いて歩こうを唄っていた。

ボロボロ涙がこぼれてきて困った。

なにせ衆参両院で2/3もとったら、

どんな法案も、通ってしまう。

「絶望的」

まさにこんな状態だった。

もう個人のことしか考えられない

のではないかと思っていた。

人間の考える政治では、悪魔のような

所業が行われている夜。屋久島では

樹齢100年以上の木々が、風に揺れていた。

自然の前では人間はちっぽけだ。

そうだ、旅だ。

僕は、旅の計画を練り始めた。

そう「POKEMON GO」を持ちながら。

広告を非表示にする