むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

糖質0サイダー。

「だから、イギリスが、EUを抜けるんだって」

「それが、どうして、このフライドチキン

を食べてんのよ」

「だってイギリス大変じゃん」

「イギリスより、受験が大変よ」

「そうだな」

 

雨がシトシト降っている。

「あたし、むかつくから、チョコレート

買ってくる」と階段を降りていった。

「なんで、オレは政治がきになるんだろう。

みんな世襲か、東大の法科ばっかりの

集団なのに。」

傘が色とりどりに流れていく。男の子の

青い長靴がかわいい。

 

「買ってきたわよ」と椅子にかける。

「もっと楽しいことしましょうよ、せっかく

いるのに」

「そうだな、タワー行くか」

「東京タワー!。いいわね。私行ってもいいわよ」

「高いところに行きたいよな、のんびりしたい」

「ちょっと待って」と彼女はかばんから

VRゴーグルを取り出した。頭にはめる。

 

「なにがみえるんだ」と僕が聞くと、

「googlemapで、駅降りてからのタワー

までをみるのよ。楽しいわよ。便利だし」

そっか。僕のは部屋にある。

「いいみたい。東京タワーからVR見てみたい。

いろいろアプリあるから」

「そりゃいいなあ。オレも持ってくわ」

 

机の上にあった、糖質0のドリンクを

ゴクリ。と飲んだ。

広告を非表示にする