むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

ラーメンと読書。

 ラーメンにハマっている。それも豚骨味。太麺が濃厚な汁に絡みつく。なんともおいしい。本来ならば僕は糖質制限をしている。よって、炭水化物

はダメなのだ。だが最近身体が無性に炭水化物を求めてしまう。ダメだなあと

自分に落胆してしまう。でも、豚骨ラーメンは旨いのだ。

 

 子供の頃、好きな食べものはスパゲティミートソースだった。

ルパン三世カリオストロの城』という映画のシーンがある。なかで次元とルパンがミートボールの入ったパスタを食べるシーンを観て、

なんとも嬉しかったものだった。僕の糖質制限では到底食べれない。

ああ悔しいものだ。

 

様々な本をムシャブリ食べているのだが、どれが身についたかは

わからない。だが料理と同じで、好き嫌いが存在する。

例えば僕は小説や私小説はまったく読まない。正確には読めない。

私はビジネス書ばかり読んでいる。これでは血肉にならないだろう。

でもいつか僕は読めるようになるだろうと気楽に考えている。

 

場所で言えば、本屋と図書館は僕にすれば楽園だ。そこで、私がぐるりと

廻るだけで、もやもやと頭が回転する。近くの図書館が小さくて惜しい。

僕は本を借りたり買ったりし続けるだろう。そのことが僕自身を

更新し続ける。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする