むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

厳しい生き残りが来ると言われても。

人口構造をみると確かに生き残りにむけて大変だというのはわかる。
若者の税負担が大きくて、団塊の世代が引退するころはキビシイと言う構図だ。
だが、どうしたらいいのだ?弱肉強食といえどもどうしたらいいのか
わからなければ、ドンキホーテになってしまう。 ただ、救いなのは今企業は
内部保留金が多く、安泰傾向だから、就職している人は大丈夫だろうと
いう見通しが立てられる。非正規は厳しいだろうなと思ってしまう。

老人の生活は大変なひとと、安泰な人と別れるが、大変な人は大挙して
生活保護に向かうのではないだろうか。貧困層に国からの手当てが欲しい所だ。
広告を非表示にする