読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

ネット右翼が理解できない。

ネット右翼という存在が、理解できない。 在日や韓国、中国を憎み、日本の国体を 護るという。自衛隊を好み、戦艦や 戦車を好み、女の子のアイドルを追いかける。 反対勢力が現れるとイナゴのように 大群で襲いかかり、調べあげ、地位を落とす。 だが、戦争…

悲観的は雨のように流れていく。

与党が2/3をとって、悲嘆にくれる夜。 僕は、上を向いて歩こうを唄っていた。 ボロボロ涙がこぼれてきて困った。 なにせ衆参両院で2/3もとったら、 どんな法案も、通ってしまう。 「絶望的」 まさにこんな状態だった。 もう個人のことしか考えられない ので…

未来がみえず、今の連続しかない。

過去を悔やむことが多くなった。 もっといい大学、きちんとしたキャリア、 家庭、子供。悔やんでも悔やみきれない。 今に焦点をあてて、過去を振り返るな、と なんども聞いた。だが、なぜか過去が 光ってみえる。こんなときどうしたらいいのだろう。 僕は深…

日本にはもうすぐ来る。

「移民のせいだ」 「これが全てを結ぶキーワードだ」 「みんな不満だもんな」 「職を取るーこれが大きい。文化の違い これも大きい」 「おれ、トランプが怖いんだよ、彼が 大統領になったら、移民排斥をやるからな」 「イスラムとスパニッシュがやばいと言わ…

恋人ほしいかなあ。

財布を忘れたのであった。 走った。僕は店へ走った。 「これですね。ありましたよ」 店の人はとっといてくれた。 「ありがとう」 嬉しかった。日本だからだ。 帰り道、電柱の立つ細い道を 帰りながら、「そろそろ身を固めないとな」 と言って足取りを早くし…

小さなイノベーション。

感じることをさらさらとかと書く。 インターネット広告はモバイルのみに なっていく。みんなが使っているからだ。 単価は非常に安いがしかたがない。 しかしー画面をスマートフォンしか見ない というのはみんなを不幸にする。 そのなかで、体験というのが重…

シリアル。

白い陶器皿に、ささっとシリアルの袋を開け、 こんもりと盛る。 そこに遺伝子組み換えでない、牛乳を 注ぐ。その上に蜂蜜と、少量のヨーグルト をのせる。 スプーンでさくっと口に入れる。 くちのなかで、ふわっとシリアルが広がる。 朝ごはんは和食もいいが…

反知性主義か。

「エリートに対する反発、反知性主義という風が吹いて いる。今回のUKの投票結果しかり、アメリカの トランプもそうだ」 「ブルーカラーが移民をムカついていて、さらに、ホワイトカラーの支配層に楯突き始めた・・というところか」 「まあ、そうだな。移民…

ニコラスという聡明な意見(UK)

ニコラス氏のUK離脱の意見がバイラルを生んでいる。 とてもいい意見なので、この場所に記録しておく。 そんななか、「フィナンシャル・タイムズ」のWebサイトに、あるコメントが寄せられた。それが、高齢層と比べて、圧倒的に「残留」を支持した若者層の心裡…

財源なんていらない。財源をさがすな。

選挙なんで、でかいことをぶちあげたい。 「財源なんていらない。全部法案でできる」 例えば「男女給与均等法」を作ったとする。 企業は法に従わなければ有罪になるので、 男女の給与を均等にするだろう。 例えば「正規非正規給与均等法、派遣会社保険年金 …

糖質0サイダー。

「だから、イギリスが、EUを抜けるんだって」 「それが、どうして、このフライドチキン を食べてんのよ」 「だってイギリス大変じゃん」 「イギリスより、受験が大変よ」 「そうだな」 雨がシトシト降っている。 「あたし、むかつくから、チョコレート 買っ…

イギリスと参議院選挙。

イギリスのEU脱退には正直驚いた。ただ、国内は 移民で大変だったらしい。めいろまさんのツイート がわかりやすい。 "移民激増のイギリス。年に24万の新築住宅必要だが人増え過ぎで年に17万件しか建てられない。住宅不足で持ち家も賃貸も値段激増。公営住宅…

フリーとディストピアの近未来。うっ吐き気がするぜ。

本をよく読む。今回は「the Zero」という 破壊的イノベーションについて、書かれた本だ。 シェアとフリーに関して、書かれているが、 インターネットによって、広告が要らなくなり 、低価格になり、レビューや口コミが主体となること。 (これは、もう兆候が…

tokyo散策。

僕は電車から降りた。 人混みが行き交う。みんなどこに向かうのだろう。 笑顔にする街、渋谷。原宿と渋谷は、 降り立った人が何故か笑顔である。 派手な広告と適度に外国の方がカメラを向ける。 ちょっと脇道に向かうと、美味しそうな カフェや食堂があった…

日本産業の世界での強化を。。。。遅いかな。

いまの情勢はーあんまりよくない。 舛添氏の退陣まで本当に苦しかった。 額がどうこうではない。アメリカで オープンカーで、パレードを全経費で 行って介護施設には、一度も行っていない 東京都を代表する都知事が、許せなかった。 今は、改憲を目指す安倍…

神社を訪れた。こころが洗われる。

あと、どれくらいで道がわかる? 僕は友人に尋ねた。 このコンパスでは左を指しているよ。 と友人がいう。 たどり着けば、いい職につけるかな。 ああ、たぶんね。 僕はふと横をみた。 あ、墓だ。いっぱいある。 なあ、どこで祈れば願いは叶うかな? 友人は言…

厳正な法さえあれば。

「よう、元気?」 僕は話しかけた。 「ちょうど飯をくうところだよ」 「じゃあ、一緒にくおう」 二人は、大学の食堂で互いに座った。 「都知事やめちゃったね」 「まあ、しかたないな、税金あんなに使っちゃ」 「おれさ、最近政治家がみんな汚く見えてさ」 …

狩猟民族のいいなりになるな、破滅の道だ。

公園にいくと、鳥が羽ばたき、子供が母親と ブランコに載っている。もっと広い公園ーアフリカ の自然公園に行けば、そこには動物の弱肉強食 になっている。昔には狩猟民族と草食民族が 遠く欧州とアジアで暮らしていた。狩猟民族は 短期的な獲物を求め、草食…

「快」という、たいせつなもの。

今夜、僕は野菜カレーを食べた。 野菜がゴロゴロして、ルーはちょっと辛くて、 舌の上でころがった。おいしい。これは「快」だった。 家に着いてお風呂を沸かし、ザブンと 浸かった。頭からお湯を被った。きもちいい。 これも「快」だ。 五感を刺激し、すべ…

花には、影ができる。

夏のひまわりが、すっくと立っている。 夕焼けの日差しが、ひまわりに長く影を落とす。 あの明るいひまわりにも影ができる。 ラーメンのスープはとてもおいしいが、 仕込みには見えない苦労が詰まっている。 では影にひまわりが枯れたという話は聞かない。 …

とびら。

扉を開けた。外は小雨だった。僕は リュックを背負い、傘を開いた。 階段を降り、水たまりに、いきなり トラックが通り、ジーパンが 濡れてしまった。 「あーあ」とつぶやき、 駅へ向かった。途中で 自動販売機で抹茶を買い、 飲んだ。多くの傘が揺れながら…

経済がまわらない時代に陥った。

大衆に消費をしてもらうために、貨幣を刷ったり、 財政出動しても、その貨幣が企業の内部留保に 回ったり、1%の富豪の所得にまわり、 ケイマン諸島やパナマ諸島に向かっていると すると、ほとんどの景気向上案特にGDPは 全く機能しないことになる。大衆は貯…

小説2

近所の植木鉢に花が咲いていた。いつもはきにしないが、 その時は立ち止まってみていた。きれいだ。 会社からクタクタになって帰宅すると、子どもたち が「おかえりー」とよってきた。「ただいま」と 言って居間でごろっとなった。テレビは人身事故と 汚職と…

小説下書き。

電信柱に、鴉が鳴いていた。不吉だな。と思いつつも、通り過ぎた。 ずるい、と子供が母親に叫んでいた。なにがずるいのだろう。 よくわからない。ずるい、ずるいと叫んでいた。 そこも通り過ぎた。駅前の喫茶店につくと、座席につき、 ブレンドと注文した。…

ちょっとスピードが、はやいよね。

シェアという言葉には、あまり好意的な 印象はない。無料で分け合うという ボタンですぐに共有できるように することだ。私は贈与の行為のほうが

ありがと横丁の、Tシャツをつくりました。

steers.jpなかなかいいでしょ。

インターネットの破壊的イノーベーションに、どう生き残るか。

中流のひとがいなくなっているらしい。 そこで問題なのは下流の人達は何を求めているか ということだと思う。スマートフォンを持って、 本も買えなくなってるだろう。100円ショップ

失業率にみえない、貧困が進んでいる。

失業率は過去最高低い。企業の利益幅も過去最高。 だが、保育士、介護士は給与が低く、 高齢者の年金は低い。二極化が進んでいるのか、 高額所得者の方は見えない。

こころに芯があれば。

花。#花#風景 生活をしていると、漠然とした不安にかられる ようになった。それはお金もある。 だがもっと大きいのは、自分のなかに芯がないこと からかもしれない。こういう時のために、

花粉が今頃きやがったぁ。

鼻がグズグズするなあ。 と思ったら、花粉症まっさかり の季節ですよ、おとうさん。 もっとも暮らしやすい

普段着で地震を観ている。

地震が止まらない。これは住民や日本にとって 精神的に厳しいのではないか。僕はそう 感じていた。twitter もfacebookもタイムライン がほとんど震災の記事であり、書き込みであり

時として、うざくなる。

何時か、覚えていない。机のイスに向かい ドシっと座った。パソコンを起動し、 Twitter で流れを追った。みな九州の 連続地震のことを、書いていた。

地震の経験値は、高まっている。

地震があった夜に。僕は弁当を食べ、缶のハイボール を開けて飲んでいた。ネットは嵐のように、 流言が飛び交い、決して居心地の良いものでは なかった。ただ、SNSはもう子供にも浸透して

ストレッチと筋トレハックス。

最近、寝起きがわるい。 でもこーみえても、身体 のケアには、繊細にして きたつもりだ。ここで

ムヒカ元大統領の言葉が、刺さっている。

どんなシーンでも、お金の トラブルがある。もっと 稼がなきゃとか、 節約しなきゃとか、

ともに暫く、会えなくなった。

友人が、しばらく入院するらしい。 半年から、一年は会えなくなる。 不思議なものだ。いままでは気軽に Lineでやりとりしていたのに、

今日はセカオワきくどーっ。

SEKAI NO OWARI「RPG」 セカオワのファンタジー路線は変わってしまう らしいんだけど、この曲はだいすき。YOUTUBEでみる ミュージック・ビデオもいいよねぇ。

こんな市場経済、長くはもちまい。

春の雨がザァーザァー降っている。 この雨で、桜も散ってしまうだろう。 桜はばぁっと咲きほこり、ばぁっと散ってしまう。 でも、桜の木の下を歩くと、いい気分だ。

新宿西口のブックオフにアニメの階があるっ。

5Fにアニメイト顔負けの、アニメコーナーがある のだが、行ってみたら、グッズだらけ。 中古も引き取るから、全体的に安い。

街の風景が、かわった。

新宿と渋谷に行く機会があったんだけど、その 変貌に驚いた。タックスフリーの店の急増と、 カートを引くフィリピンやタイの人と思われる 人々の多さ。日本は

学生街は、ハズレない。

新入生の季節だ。だからってなにかあるわけでは ない。近所によく行く喫茶店で新しい不器用な新人 が入っていたり、コンビニで入ったと思った新人 が折れそうなプライドを出して、抵抗していたり、

桜のこと。

桜が勢いよく咲いていた。私はその下をゆっくりと歩いていた。 ピンクで染まった道を歩いていると、きもちが高揚してくる。 片手で硬く手を繋いで歩く老夫婦や、大学生が集団で 会話しながら、歩いていく。私は近くのコンビニで、

整理、間引き、大事。

Mr.Children「くるみ」Music Video いつも駅の階段でほうきで掃除しているおばさん がいる。誰もなにも言わないが、僕はちゃんと 観ている。ゴミは確実に人の心を侵食する。 それも悪い方に。だから、細かいゴミ掃除は

「こころをこめる」ということ。

空気が乾燥してくると、こころもなんとなく 乾いてくる。部屋に加湿器をおかないと。 「こころをこめる」という作法が、僕のなかで

ボケの凄み。

ボケって、考えたことなかった。 けどボケが、想像以上に高度な技術だと わかるのに、何秒もかからなかった。 つっこみはタイミングで、なんとかできそう。

ありがと横丁の、Tシャツを作りました、これもいい。

steers.jp

武藤ゆたかのありがと横丁正式Tシャツ発売です。

steers.jp steers.jp

お風呂は、やめられません。

お風呂ってつくづく素晴らしいと思う。 海外に出るとシャワーとか多いんだけど、 日本のいいところは、トイレのウオシュレットと、 お風呂だと思う。リラックスできるし、気分転換 もできる。さらにアイディアが浮かぶことも多い。 入浴剤も充実していて、炭…

なでしこ、敗戦に想う。

なでしこが予選リーグを敗退したことが、 なんとなくジワジワダメージがきている。 女子サッカーリーグの環境は良くない。 報酬も低いし、観客も少ない。 しかし、オリンピックで銀メダルを 取ったチームが、予選落ちとは 失望も無理も無い。 いくらでも、敗…

日本はなぜか原子力と、関係が深い。

日本はつくづく原子力と、関係が深いらしい。 広島と長崎に原子爆弾が、落とされ、 3/11には、津波で原子力発電所が、 メルトダウンまで陥った。 資源のない、極東の小さな小国に、 ここまで原子力が、関係してくるのは、 なにか意味があるとしか思えない。 …