読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むとうゆたかのありがと横丁☆

essayist, copywriter and blog writer. ネコ大好き。カフェ好き。代表ならなんでも好き。フリーランスの、エッセイスト。コピー。仕事の話や私的なメッセージはspontaneusly1969@gmail.comまで。

さむい。

寒い。とにかく寒い。動けない。

広告を非表示にする

世界は変わり始めている。

トランプの当選、ブルシットと呼ばれる、

イギリスのeu離脱。民衆は怒りを既存の

硬い政府を変えた。この流れは、全世界に

広まりつつある。日本にもやがてくる。

明日のアメリカ大統領選で。

明日は、大統領選挙の投票だ。この結果次第で世界は大きく変わるだろう。次の点に尽きる。

トランプは不動産を大きく持つ実業家である

こと。白人が怒っていること。現場をよくみて、アメリカの復活を成し遂げる実力派だ。

クリントンはエリートで故に変わらないこと。

オリンピックは岐路にたっている。

かかる費用が3兆円という見積もり。

これでは、後続の候補国が現れない。iocが削減しろ、というわけだ。

レガシーなんて?、低価格でやること。Top

醜悪な選挙よ、早く終われ。

落ち込んでいた。はやく大統領選挙おわらないかな。アメリカが賢明な判断してくれるといいが。どちらかが大統領になったら、アメリカ国内は経済が停滞し、(gdpがいまのままではあがらない。)ガンを使った散弾銃で、ポリスがふっとぶだろう。どちらだって?ググってみよ。

もう少しで世界の行く末がわかる。

アメリカ大統領選挙で、全世界がかわる。

繁栄か滅亡か。黒人がガンで警官を殺す世界か。レーガンサッチャーが始めたグローバリズムを転換できるか。どちらがアメリカ国民を愛していると思う?。

 

ジューリッシュ、

先を見据えた判断をしてね。

新自由主義は、いまが替え時。

アントワネットの歴史が今後の大統領次第で発生する。国民が怒っていて、ガン持ってるからね。グローバリズムは国を疲弊させてしまい、フロンティアも無くなってしまった。

レーガンサッチャーが始めた歴史が変わる。